新たなる地へ

FF682

Hidden Springsへお引っ越しです。
小さいワールドは軽くてプレイするには快適だけど、自分で配置したキャラだけの街だと、どうしてもマンネリ化してしまいます。
そしてやりたいこともあったのでワールドのお引っ越しをしました。
今回の街Hidden Springsは、以前ストアのセールで割引していたので購入していたもの。使用していないまま随分と経っていたので今回のプレイする地として選びました。

FF683

家は自作したクラウドとティファの家だけはそのままカタログにコピーしてこちらに配置。他のキャラたちはこの街にあった既存の家に引っ越してもらいました。
既存の家に住む各キャラの家をイメージに合うようリフォームしてあげようと思ったのですが、時間が掛かるのでプレイしながらちまちま直すつもり。
人間関係はリセットされてしまったので、以前のワールドで過ごした最後の状態にマスコンで修正しました。


FF684

新しい街でやりたかったことというのは職に就かせること。仕事してる姿が見えない職じゃなくて専門職に就かせたプレイをしたかったのです。せっかくのひとり世帯プレイだしね。
で、建築デザイナーと消防士で迷ったのですが、まずは消防士を極めようと思います。


FF685

専門職プレイをするのが初めてなのでワクワクします!
明日から街のヒーローになれるよう頑張ろうねクラウド。


FF686

明日からの勤務なので、引っ越し初日の今日は街の探索も兼ねてメテオとお散歩。


FF687

FF688

店の前にいる黒い軍団は神羅のみなさま。住む家が一緒だと行動も一緒なのかしら?
それにしても、こうして自分の作ったキャラと街中で会えるのはやはり嬉しいね♪


FF689

FF690

このワールドは緑がきれいな街ですね。都会の喧騒を離れた避暑地って感じがしてのんびりとした時間を楽しめそうです。


FF691

帰宅後、自由にさせてたらまた武術w まあいいけどね。
今回はクラウドの家の真ん前をティファの家のしたので、ティファストーカープレイヤーとしてはいつ何時でも観察できるってもんです(笑)


FF692

ほら早速ティファを盗撮w
しかしティファ、夜遊びはほどほどにしてね^^;


FF693

翌日、初出勤の図。
なんだか可愛い仕事着ですねw


FF694

お迎えの車も可愛い。


FF695

ティファ、そんな姿で外に出たらダメ~(>_<、)


FF696

さてこちらクラウドは勤務地へ到着。一緒に仕事する同僚は誰かな?


FF697

えへへ、ザックスでした♪
彼には事前にマスコンで消防士に設定。やっぱり一緒に働くならひとりぐらいは自分の作ったキャラがいたほうがテンションも上がるしね。


FF698

そしてなぜかルーファウスも消防士にw
こちらは自動で消防士として割り振られたらしい(笑)
まあね、まったく知らないデフォシムよりは自キャラのほうがいいけど、よりによって社長とはw
しかしこの人ちゃんと働いてくれるのかな^^;


FF699

さて、出勤したはいいけど何をすればいいのか分からなくてしばらく観察。
ザックスは出勤早々テレビ鑑賞。


FF700

ルーファウスはテーブルゲーム。


FF701

で、クラウドは読書。
いいのかなこんなんでw


FF702

FF703

とりあえずどんな仕事でも共に働く仲間とは仲良くなっていたほうがいいかと思い、ザックスとルーファウスそれぞれと交流。


FF704

え~っと……消防士って普段こんなことしてないよね^^;


FF705

大丈夫か?この消防署と思ったそのとき、署内に警報ベルが鳴り響きました!
余談ですが、この音リアルに心臓に悪いです(笑)
それはさておき、ザックス、ルーファウスともに顔つきがガラリと変わって出動モード。


FF706

地図で火災場所を確認し、無線で連絡を取り合う緊迫した姿がかっこいい!
けれどなんかちょっと笑ってしまうのはわたしの作ったキャラがイケてないせいかな?w


FF707

そんな風に同僚がキビキビと働いている中、この人はこんなことをww


FF708

こちらで指示しないと動いてくれないのかな?
とりあえず早くしなきゃとプレイヤーのほうがテンパったのでゲームをキャンセルさせたら、その後はクラウドが勝手に洋服着替えて活動モードに入ったので一安心。
てか、それ着たら”誰だよおまえ”って言うくらいわからんw


FF709

消防車に乗っていざ出陣!
しかしこの車、洒落にならないくらい鈍いw


FF710

ドライブじゃねーんだよ!とツッコミたいのを我慢しつつ現場到着。
実はこの家、ヴィンセントの家w
前回のワールドのように自作キャラしかいない街じゃないのに、なんてことだろうw
しかもヴィンセントというあたりが彼のツイてなさを感じて、思わず笑ってしまいました。


FF711

さあクラウド、引っ越し早々火事を起こした友人宅を助けようじゃないか!


FF712

FF713

FF714

小さな火災だったので事なきを得ました。


FF715

しかし火災現場の当事者ヴィンセントがどこにもいないとはどういうことだ?


FF716

署に戻ると、ザックス、ルーファウスはのんびり雑談中。
おいこら、さっきの緊迫したムードはただの見せかけか?w


FF717

とりあえず消防士一日目はなんとか無事に終了しました。
アンビションの取説読みなおしてきます(・∀・)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

さらみ

Author:さらみ
シムズ3とFF7が好き。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ