私、シンを倒します!ぶっ倒します!

FF4773.jpg

増税前にと思い、3月の初め頃PSVitaとFF10HDリマスターを購入しました。
えっとえっと…色んな意味で泣いてもいいですか?(T_T)
ということで、続きを読むからはネタバレ含む感想…というかはっきり言って愚痴です^^;

まず、わたしはFF10と10-2はプレイ済み。
FF10は7に次ぐ大好きなナンバリングで、PS2が壊れるまでは何度もプレイしていたほどです。
10-2は一度のみ。あのノリが苦手でオープニング見た瞬間投げ出そうとしましたが、ティーダ復活EDを見たいがために頑張ってプレイしたゲームです。

で、今回HDリマスターとして再登場したFF10。
10をプレイするのは本当に久しぶりだったのでワクワクしながら起動。
本編やる前に”永遠のナギ節”という15分ぐらい?の映像を観ました。これってインターナショナル版で特典としてついてたやつかな。わたしはインターナショナル版は未プレイです。
本編が終ってから10-2が始まるまでの様子が観られるとあって、これは前から興味があったので早速観てみました。
なるほど、こんな感じで10-2がはじまるきっかけがあったのねと普通に納得のいく映像作品でした。
で、つぎにあったボイスドラマっていうんですかね、あれ。映像はなく音声だけでストーリーを楽しむみたいな。
事前情報としてこのボイスドラマと小説(この時点では詳しい内容は知らない)が今回新たに出ることは知っていたので早速聴いてみた。

感想→聴かなきゃよかった(-_-;)

まず新キャラの女の子、この子の気の強そうな性格とかいろいろ苦手な部分はあったけど、わたし的にもっともイヤ過ぎる設定が本編で大好きなキャラだったアーロンの隠し子とか(;_;)
アーロンのキャラ的に隠し子とかあり得なさすぎてポカ~ン状態です。
そしてもう一つ、FF10においてこれだけは絶対やっちゃダメだろ的な展開、まさかのシン復活w
もう笑うしかないレベルです。
本編でのユウナの覚悟とか仲間たちの想い、そしてティーダとジェクトの不器用な親子愛、あれらはいったいなんだったのかと…
これ聴き終わったら本編を楽しもうと思っていたのに、あまりにもショック過ぎてこの日はそっとPSVitaの電源を落としました。
小説も楽しみにしていたんだけど、このボイスドラマを聴いてから一気に不安になって、この際だからネタバレ上等!とネットで検索。
こちらはボイスドラマ以上の衝撃でした。
時系列的には、本編→永遠のナギ節→10-2→小説→ボイスドラマとなっているらしい。
もうね、ティーダが不憫すぎて。
10-3作る気満々っぽいのですがマジで止めて欲しい。
そうそう愚痴ついでにもうひとつ言わせてもらうと、ライトニングさんにユウナの衣装とか似合ってなさすぎて吹いたから。
まあそれはともかく、これらの衝撃から立ち直るのに少しばかり時間がかかりましたが、わたしの中でボイスドラマと小説はなかったこととしたので今は純粋に本編を楽しんでいます。

今はまだミヘン街道に到着したばかり。
ムービーシーンは当時でも綺麗だと思っていましたが、さらに綺麗になったかな。あまり違いがわからない。
通常画面での背景とかはすごくクリアになっているような気がする。プレイしたのがあまりにも前なのでちょっと自信がないけど^^;
でもティーダの顔が変わっているのは分かった。昔よりも幼くなった感じかな?これは前のほうがよかったかも。
で、背景がくっきりはっきりした分、家の中の細々した部分がより鮮明になってそこから垣間見る生活とかを妄想していると建築したい病がうずきだし…


FF4772.jpg

ティーダとユウナの家をパラダイス島で作っていますw
わたしが妄想する10のED後は、ティーダはユウナの強い想いが届いて夢とか幻とかの存在ではなく本物の存在として復活。スピラでは有名人のふたりなのでビサイド島に近い小さな島で、誰に邪魔されるでもなくのんびりと暮らしているという設定です。
都合よすぎ設定だけどファンタジーだし自分が思うこうだったらいいな~と思う妄想なので^^;
家の方はもう少しで完成しそうな感じです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

さらみ

Author:さらみ
シムズ3とFF7が好き。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ