霧と静寂に包まれた家

FF7005.jpg

アップするタイミングを逃し逃しできてしまった家。
ツインブルックでプレイしていたとき、ここの沼地に家を建ててみたいなと思ったことがきっかけのこの家。
深い設定はないけど頭の隅になんとなく描いていた人物像は人と接することが苦手な小説家。
続きを読むからはそんな家の紹介です。

FF7006.jpg

FF7007.jpg

外観。


FF7010.jpg

玄関。


FF7011.jpg

FF7012.jpg

今回の建築でいちばんのお気に入りエリア。


FF7013.jpg

小説家の家なので本はたくさん。でも肝心の執筆する部屋はおろかデスクさえもない家です^^;


FF7014.jpg

FF7015.jpg

FF7016.jpg

FF7017.jpg

立地がら、ボロボロの家にしようか迷ったんだけど結局モダン系に。


FF7018.jpg

FF7019.jpg

自炊もしない小説家なのでキッチンもシンプルに。


FF7022.jpg

FF7023.jpg

FF7024.jpg

バスルームは少しグランジテイストで。


FF7025.jpg

FF7026.jpg

FF7027.jpg

二階はプライベートルーム。


FF7028.jpg

FF7029.jpg

FF7030.jpg

テラス。


FF7031.jpg

FF7032.jpg

全体の間取り。


FF7033.jpg

FF7034.jpg

この沼地周辺はほんとに雰囲気がいいなと思う。
そしてこういう特殊な場所で建築するたび、その土地土地の雰囲気にあった建築ができるセンスが欲しいと思ってしまいます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さらみ

Author:さらみ
シムズ3とFF7が好き。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ