好きなものいろいろ

FF9105.jpg

最近シムズで遊べていないので、どうでもいい雑記。
先日のアナ雪、ラプンツェル、更にはもうちょいちょい前のジブリ冬祭を観て、自分の好きなディズニー・ピクサー、ジブリアニメベスト5みたいな語り。
好みが似ているな!とか私はこうだな!とか思いながら暇つぶし程度に流し読みしてくれたらいい、続きを読むからはそんな記事です。

まずは「好きなディズニー映画ベスト5」

1.塔の上のラプンツェル
2.ズートピア
3.シュガー・ラッシュ
4.ベイマックス
5.アナと雪の女王

ディズニー映画というと私は昔の手描きアニメのイメージがとても強いです。その手描きアニメのほうが作品数も多いので今回は近年のCGアニメのみでベスト5を選んでみました。
ちなみに手描きアニメだと、ライオンキング、アラジン、美女と野獣が私のベスト3。

で、CGアニメになってからの映画では塔の上のラプンツェルがいちばん好き。
とにかく映像がきれいで色彩がとても好み。特に街に入ってから灯籠のシーンまではあまりにも綺麗すぎて涙が出る。
笑いどころもたくさんあるし、ほんといい映画。
初見はレンタルだったんだけど、これは手元に置いて好きな時に観たくてBD購入しました。
ズートピアは差別や偏見など大人も考えさせられる映画。とは言え、ディズニーらしい楽しさはちゃんとあってさすがだなーと。
なまけもののシーンは言わずもがな、オオカミの遠吠え連鎖反応はアホかわいくて個人的にものすごくツボったw
これもラプンツェル同様BD購入済。
シュガー・ラッシュは伏線の張り方、回収がすごいと思った。
あとはやっぱり懐かしいゲームキャラの面々にクスッてなる。
ベイマックスは想像していたストーリーとだいぶ違っていたけど、普通におもしろかった。とにかくベイマックスがかわいすぎた。
アナと雪の女王はかなり話題になっていたけれど、私が実際に観たのはこの間の地上波放送が初。
ストーリーが少々雑かなと思ったけど、音楽と映像美はさすがディズニー。♪ありの~ままの~があんな序盤に流れるとは思わなかったけどw
あの場面で流れたら、前向きに!というよりもただの開き直り(逆ギレ的な)歌みたいに聞こえる^^;
最近のCGアニメもとてもきれいで素晴らしいけど、昔のような手描きの温かみのあるアニメももう一度観たいなと思う。
でもディズニーはもう手描きアニメは作らないと言ったんだよね。う~ん残念。

次は「好きなピクサーアニメベスト5」

1.トイ・ストーリー(1.2.3)
2.ファインディング・ニモ
3.モンスターズ・インク
4.Mr.インクレディブル
5.カールおじさんの空飛ぶ家

トイ・ストーリーはもう文句なしの1位。
シリーズものって大体回を重ねるごとにつまらなくなることが多いけど、このトイ・ストーリーに限っては本当に三作品とも面白くて大好き。3は号泣しました。
ファインディング・ニモは海のなかのシーンがとにかくきれい。
ニモに限らずだけど、ディズニー・ピクサー作品は脇キャラも魅力的すぎる。思わず吹き出してしまうような場面は大体が脇キャラ。
モンスターズ・インク、最初は人間の女の子に戸惑っていたサリーが徐々に母性本能のような感情を抱く様子がとてもすてきで最後はやはりホロリときた。
Mr.インクレディブルはヒーロー戦隊ものか…と食わず嫌いで観ていなかったんだけど、地上波放送でやっていたのを機に観てみたら見事にハマったという作品。
家族が力を合わせて闘うシーンは爽快。笑いどころ満載。特にマントのエピソード。ほんとディズニー・ピクサーはこういう伏線の張り方がうまいと思う。
カールおじさんの空飛ぶ家は、まあツッコミどころは多々あるんだけどアホかわいいわんこたちで笑わせてもらいました。
冒頭のカールおじさんの回想シーンで泣いた。


ディズニー・ピクサー映画は笑いあり、涙あり、ロマンスも友情も家族愛もどれも王道なストーリーで下手をするとまたこの展開か、なんて思ってしまいそうになるのにそんなことを微塵も感じさせない。
どの作品にも共通して言えるのはとにかくテンポがいい。グイグイ話に引き込まれていく。
あと洋画は基本字幕のほうが好みなんだけど、ディズニー・ピクサー映画は吹き替えで観ることが多い。
自分的に声優じゃなく俳優やタレントを起用するのはあまり好きではないけど、ディズニー・ピクサーに限ってはちゃんと上手な人を使ってくれているので安心して観ていられる。
同じく有名人を吹き替えに多く使うジブリは唯一そこが残念なところかな。
で、次はそんなジブリ映画ベスト5。

1.となりのトトロ
2.魔女の宅急便
3..紅の豚
4.風の谷のナウシカ
5.もののけ姫

古いジブリ映画は甲乙つけがたいくらいどれも好きなんだけど、あえて順位をつけるとしたらこんな感じ。
となりのトトロは私の中で不動の1位。もう何回も何回も観てるのに全然色あせない。ほんと大好き。
魔女の宅急便はキキが周りの人たちの優しさに助けられながら成長していく様が好き。また思春期にありがちな異性に対しての気持ちとか、観ているこちらがこそばゆい感じになるのもまたいい。
紅の豚、この映画の良さは子供には分かるまい、と言えるほど大人向けな映画だと思う。
とにかく豚、もとい中年オヤジがかっこいい。いちいちかっこいい。
風の谷のナウシカともののけ姫は似てるよね。自然の大切さとか、その自然と人とが共生していくことの難しさだとか。
歳を重ねて観るほどに奥が深い作品だなと思う。
しかしテレビで放送されるたびに思う。安田成美の歌がなかったことにされている件はいかがなものかと^^;

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

さらみ

Author:さらみ
シムズ3とFF7が好き。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ