勇者からただの普通の人へ

FF9744.jpg

ドラクエ11、クリアしました。
最高のゲームでした。DQスタッフのみなさん本当にありがとうございます。

以下、続きを読むからは感想。
ネタバレはしたくないので詳しい感想は言えてないけど、でも何か語らずにはいられないほど楽しかったゲームなので。

まず、プレイヤーはドラクエ5~9をプレイ済み。なのでドラクエのすべてを知っている訳ではないんだけど、エンディングをみたかぎり今回の11はドラクエの集大成とか原点回帰的な作品なのかなと思いました。

王道なストーリーだけど本当に良かった。
ただちょっと疑問に思うというかモヤモヤする部分が最後の最後にあって…
詳しく書くとネタバレになるから言えないけど、サブタイトル関係のことで。
これに関しては考察とかされているサイトさんなどを探してみたいなと思う。
しかしそれでも大体のストーリーはとても良くできていて、もともと涙もろいほうだけど今回は特に泣けるところ多かった。
PS4でグラフィックがきれいになった分キャラたちの表情しぐさひとつひとつが細かくて、それと相まって音楽がまた場面を盛り上げてくれるから感極まって何度かタオルのお世話になりました。
そしてそれ以上に笑えるところとかもたくさん。
それらすべてはあまりにも魅力的なキャラたちのおかげだと思っています。
イヤだなとか苦手だなと思うキャラが本当にいなかった今作。
キャラそれぞれのバックグラウンドも丁寧に描かれているのでストーリー進めるごとに愛着度も半端なくて。
仲間みんな好きすぎて、PS4のテーマも最初はこれ↓にしてたんだけど、

FF9745.jpg

FF9746.jpg


途中からこれ↓に変更したほど^^;

FF9747.jpg

FF9748.jpg

それぐらい11のキャラが大好きになりました。
下のクールな感じのテーマもいいけど、個人的には上の酒場で楽しそうにしている仲間たちのテーマがとてもお気に入り。
やっぱり仲間っていいよね!と強く思わせてくれただけでも私の中で11は良作。
最後にやったドラクエが9で、あまり覚えてないけど確か仲間としゃべったりできなかったような。唯一しゃべられる相手がギャル天使だっけ?
だから今作でちゃんと仲間が仲間らしくなってて嬉しかった。
うれしさのあまり、なにかあるごとにはもちろんのこと、些細な場面転換の時でさえも仲間に話しかける構ってちゃんな勇者になっていました。だってみんな優しいんだもんw
あとあと、キャンプがまたいいんだ。
毎回いろんな寛ぎ方をする仲間たちを眺めるのも、各キャラに話しかけるのも好きだった。
焚き火を囲んでいる描写がまた、あ~旅してるんだなーと思わせてくれて。
FF15好きな人には本当に本当にごめんなさいと先に言っちゃうけど、FF15の気取ったキャンプよりDQ11のキャンプのほうが全然いいと強くそう思ってしまいました。

あと仲間ネタで好きなものがれんけいプレイ。
強くてかっこいいものももちろんあるんだけど、私はネタ的なバカバカしい演出がとても好きで、「どうしようもないなこいつらw」とキャラたちを愛でながらその演出を楽しんでバトルをしていました。
もうひとつバカバカしいネタで言うなら、敵からのさそうおどり。
これも各キャラそれぞれ違ったおどりをしてくれて、微笑ましく見ていられるものもあれば、腹抱えて笑ってしまうほどのおどりを披露してくれるキャラもいてw
ステータス異常系の技をかけられるとイライラすることが多いけど、このさそうおどりだけは正直みんなさそわれろ!と思ったほどでしたw
仲間についてはひとりひとりじっくりと魅力を語りたいところだけど、ネタバレになる語りがほとんどなので熱弁できないのが辛い。
とにかく11の仲間たちは本当に最高でした。

戦闘は全体的に難易度低めに作られていたのか、今作は特に詰むこともなくさくさく進められた感じがする。
いや今回は仲間とのれんけいプレイが楽しかったから知らずのうちにレベルが上がりすぎていたのかもしれないけどw
ドラクエ11のグラフィックは今の時代で言えばそこまで特別きれいと言われるほどのものでもないのかもしれないけど、私的にはドラクエはこれでじゅうぶんだと思った。
草木の緑も空の青さも水の透明感も、ちょっときれいな絵本って感じでどこか温かみがあってドラクエの世界観にあっているような気がします。
街や村もそれぞれ特徴があって、新しい街へ行くのが毎回楽しみでした。
で、やってることは昔と変わらず見ず知らずの他人の家にドカドカと入り、タンスや本棚を漁り、ツボや樽を勝手に割りまくるという勇者らしからぬ行動をw
そうそう、今作のルーラは天井ごっちんがないのね。
序盤は知らずにバカ丁寧に外に出てからルーラ唱えてたよ。
システム面での昔懐かしいドラクエらしさはそのままに、だけどグラフィックやオートセーブ機能などは今の時代に合わせてちゃんと進化してる。
本当に面白いゲームなら、今の時代古臭いと言われるようなコマンド式ターン制のバトルでも、ボイスなしでも面白いものは面白いんだなと思ったし、むしろこの古臭さがドラクエなんだと改めてそう思いました。


ドラクエ11をクリアした今、ちょっとした喪失感にかられています。
それぐらい楽しくて夢中になって遊べたゲームでした。
それに比べてFFは…とどうしても愚痴ってしまうのはDQと肩を並べるぐらいの国民的RPGタイトルだから。
いちいちFFを引き合いに出して申し訳ないと思うけど、昨今のFFには本当に残念なところが多すぎて、憤りよりもどうしてこうなったという悲しい気持ちのほうが大きくて。
正直DQも9や10で迷走しているなという不安があったけど、今作はそれを見事に払拭してくれた。
だからFFも美麗グラフィックを追求するあまりおにぎりとかアスファルトの粒とかこだわってますとか言っちゃってるけど、こちらからすればそんなものは超どうでもいいので昔のように時間も忘れるほど夢中になって遊べるゲームをまた作ってほしいなと思いました。


さて、ドラクエもクリアしたことだし、ネタバレに怯えることもないのでネット徘徊開始。
まずはいろんな方々のドラクエ感想とか読みたいかな。
共感できるものとか、そういう考え方もあるのかとか、自分と違う感想などいろいろ楽しみたい。
それから長らく離れていたシムズ関係もサイト巡りから再開しつつ、プレイのほうもしていこうと思っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

さらみ

Author:さらみ
シムズ3とFF7が好き。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ